blog

展示会

出店のお知らせ:アミュプラザ小倉 カラフルマ−ケット

amu_pc

3月14日(月)〜18日(金)までアミュプラザ小倉のカラフルマ−ケットに出店します。
501FURNITUREは東館3階入り口横の特設会場での出店です。大きな家具は持って行けませんが、椅子をいくつかと小物を持って行きます。
先週のハートフルプラザに続き、アミュプラザ小倉も初めての場所。楽しんで参りたいと思います。

皆様にお会い出来るのを楽しみにしています。

ご来場ありがとうございました!:トヨタハートフルプラザ

IMG_4915

少し時間が経ってしまいましたが、トヨタハートフルプラザでの展示と『イジーとまぬけな悪魔』の上演、無事に終了しました!ご来場頂いた皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

IMG_4943

上演後はいつものようにお客様に人形と触れ合っていただきました。実際手で触る事でわかることがたくさんあるのでしょう。どなたも真剣に、遊んでくれました。

IMG_4933

今回は福祉車輛と福祉住宅とのコラボレーションだったので、これまで501FURNITUREが展示をしてきた環境とは少し趣きのちがうものでした。そして、それがとても刺激的な体験になりました。
これまで身近に感じる機会が少なかった世界、お客様、先輩方からの目線の全く違うお話を伺う事ができたことは、何より貴重な体験になりました。

またご一緒できますように。本当にありがとうございました。

3月5・6日はトヨタハートフルプラザ

イジー紙芝居タイトル

いよいよ今週末に迫って参りました。福岡市博多区のトヨタハートフルプラザ福岡で開催される【福祉車輛体験フェア&お身体が不自由なキッズのおうちリフォームフェア】501FURNITUREの家具の展示と人形劇『イジーとまぬけな悪魔』の上演を行います。※人形劇の上演は6日13時からのみ。

絶賛準備中です。人形劇は記念すべき初演、とのことで着々と準備を進めているところです。

普段とは違う環境での展示・上演ですが、どんな出逢いが待っているのかとても楽しみです。
みなさまのお越しをお待ちしています!


【福祉車輛体験フェア&お身体が不自由なキッズのおうちリフォームフェア】

◇日時◇ 3月5・6日 10:00〜18:00
◇場所◇ トヨタハートフルプラザ福岡
福岡市博多区東那珂2−1−55
◇お問合せ◇ 092‐477‐6187
入場無料・駐車場完備

人形劇『イジーとまぬけな悪魔』の上演は6日13:00〜
観覧申し込みはお電話かこちらからお願いします。

今回の『イジーとまぬけな悪魔』の初演に際して、家具職人が自動でんでん太鼓装置なるものを作りました。
お芝居の中でこのでんでん太鼓がどんな風に使われるのか・・・お楽しみに!

ご来場ありがとうございました:むなかたまちめぐりマーケット

2/21(日)にむなかたまちめぐりマーケットに参加させていただきました。
前日までの大雨が嘘のような好天!例年以上のお客様に恵まれたお祭りでした。

IMG_3211

501FURNITUREにとっては初めての野外でのマーケットだったので本人曰く「何を張り切ればいいのかわからなかった」ということで、販売ブースに小屋を建てました。

IMG_3204

本当はこれに白いシートがかかる予定だったのですが、あまりに天気が良くて気持ち良いので骨組みだけにしたらなんのこっちゃわからない建物になりましたが、なかなか好評でした。
初めての場所でどんなお客様や出店者の方々に出逢えるのか、どきどきしましたが、行ってみると全てはお天道様のおかげでしょうか、明るく、オープンな雰囲気で一日があっという間に過ぎてしまいました。
本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。
ご来場頂いた皆様、出店者の皆様、主催者の皆様。ありがとうございました。

お隣にはSPITALの謙剛さんが。

IMG_3209

IMG_3215

店長お気に入りのCreachairのこどもソファ。

また皆様にお会い出来るのを楽しみにしております!

家具展示のご案内:2016年3月 トヨタハートフルプラザ

iji_geki

3月5・6日、福岡市博多区のトヨタハートフルプラザ福岡で開催される【福祉車輛体験フェア&お身体が不自由なキッズのおうちリフォームフェア】にて、501FURNITUREの家具の展示と店番・谷口による、人形劇『イジーとまぬけな悪魔』の上演を行います。
※人形劇の上演は6日のみ。

普段とは違う環境での家具の展示です。どんな出逢いが待っているのかとても楽しみです。
みなさまのお越しをお待ちしています!

【福祉車輛体験フェア&お身体が不自由なキッズのおうちリフォームフェア】→ http://www.mutohgkn.co.jp/info.html
◇日時◇ 3月5・6日 10:00〜18:00 
◇場所◇ トヨタハートフルプラザ福岡 
     福岡市博多区東那珂2−1−55  
◇お問合せ◇ 092‐477‐6187
入場無料・駐車場完備
人形劇『イジーとまぬけな悪魔』の上演は6日13:00〜
観覧申し込みは下記サイトかお電話にてお願いします。
http://www.mutohgkn.co.jp/appli.html

バードコール

IMG_4887

3月6日のトヨタハートフルプラザでの人形劇『イジーとまぬけな悪魔』では、予約特典として先着20名様に木製バードコールをプレゼントすることになっています。バードコールとはネジを回すと鳥のさえずりのような音がする道具で、バードウォッチングの時などに使ったりもするものです。今回、501FURNITUREでオリジナルのバードコールを作りました。
劇中、鳥のさえずりが聞こえるシーンがあるので、その時に一緒に鳴らしてお芝居に参加してもらえたら、と思っています。
入場無料な上にバードコールまでプレゼント・・・太っ腹です。

イベント詳細はこちら→福祉車輛体感フェア&お身体が不自由なキッズのおウチリフォームフェア
人形劇のご予約はこちら→イジーとまぬけな悪魔

出店のお知らせ:まちめぐりマーケットinむなかた

++++2月21日 まちめぐりマーケット出店のお知らせ++++
宗像市の赤間宿で開催されるまちめぐりマーケットに出店します。酒蔵の新酒蔵開きも同時開催とのこと。なんて魅力的な!!!
501FURNITURE初の野外でのイベントです。実は前から一回やってみたかった、野外!楽しみ!一番寒い時期かもしれませんが、お天気に恵まれますように!とお祈りしつつ。

ぜひ遊びに来てくださーい!



雪が降り始めましたね。大寒波!みなさま、ご安全に!


machimeguri_ura
machimeguri_omote

本城中央団地リノベーション



先週末、18,19日に、八幡西区の本城中央団地の一部で内覧会が行われました。そのうちの一部屋で、501FURNITUREの家具を展示させていただきました。

デパートの催事に参加することはあっても、居住空間に展示させて頂くのはなかなか無い機会です。いつもの501のお店とは違う雰囲気の中に置くと、同じ家具なのに全く違った表情で、とても不思議な感じでした。



お部屋の設計はタムタムデザインさん。写真は床が無垢材のフローリングですが、別の部屋では藁を使った素材で床を張っていたりして、興味深かったです。

特に面白かったのは、玄関から続く、土間。



アトリエや秘密の書斎にするのにぴったりな空間。こんなクールな部屋に501の家具を置いたのは初めてでした。置く場所の雰囲気によってこんなに変わるのか、ととても貴重な体験でした。

こちらの団地、一階にはコミュニティカフェが入っていたり、生協が入っていたりととても住みやすそうでした。

建物も時代とともに姿を変えて行くものですね。

501FURNITURE 3周年記念イベントのお知らせ



501FURNITURE 3周年記念イベントのお知らせ
林由未 ペタオ・デザイン展

チェコ在住の舞台美術家・人形作家である林由未さんの展覧会を501FURNITUREにて開催します。
2014年11月1日(土)・2日(日)
12時から17時まで
ペタオ・デザインの家庭内小劇場を使って人形劇「赤ずきん」を上演予定。(詳細は後日)
人形制作ワークショップも同時開催。(こちらも詳細は後日)

チェコの伝統的なマリオネット、家庭内小劇場をモチーフにした木彫りの人形
はヨーロッパの空気をまといつつもどこかオリエンタルな表情をしています。
日本での作家活動の後、チェコに移り住み、舞台美術家として活躍する林さんは
人形作家としても美術家としても非常に希有な存在です。

人形劇がこどもの為の娯楽にとどまらず、大人も一緒に楽しめる上質なエンターテイメントとして定着しているチェコ共和国。生活の中に芸術がとけこみ、多様な人が集い、同じ時間を共有することを通して語りあうその様は、501FURNITUREを始めるときの大きな指針のひとつになりました。
501FURNITUREも11月で3周年の節目を迎えます。その記念にこの展覧会を開催できることを心から嬉しく思っています。
こども達はもちろん、昔こどもだった人たちも、みんなで人形劇を見たり、人形を作ったり、話したり。
楽しい時間を分け合えれば、と思います。

ペタオ・デザインの家庭内小劇場を使っての上演や、人形製作ワークショップも同時開催予定です。
こちらについても少しずつ詳細をご紹介して行きます。

展示会終了、そしてワークショプ

1週間近く経ってしまいましたが、岩田屋での展示会、やさしいリビングⅠ、Ⅱが無事終了しました。
2週間の長丁場で、まだまだ足りないと思うところも多くありましたが、手応えを感じる部分もありました。



展示会では自分の作った物を直接多くの方々に見てもらい、反応を生で感じることができます。
そんな機会は普段そうそうないので、刺激的で有意義な2週間を過ごすことができました。
なごみスタイルの伊藤さん、岩田屋のみなさま、ありがとうございました!
展示会場はいつもアットホームな雰囲気で、楽しく過ごすことができました。

また毎回展示会での楽しみのもうひとつは、ご一緒させて頂く他の作家さんたちとの出会いです。
今回も個性的で、洗練された作品の方々ばかり。陶芸、アクセサリー、布小物など、
ジャンルは様々ですが、ものづくりに対する姿勢や、考え方などにそれぞれ強い想いがあり、
お話しているといつもの自分ひとりの世界がぐっと広がった感じがしました。

そして今回は子どもが産まれて初めての展示会。
妻はまだまだ授乳中というのもあるし大変だろうとは思っていましたが、思った以上でした。笑

初めにお誘い頂いた時にもうちょっと子どもが大きくなってからがいいかと参加を迷っていましたが、
たくさんのみなさまに支えて頂いて、なんとか乗り切ることができました。
自分たち2人ではとうてい参加することは無理でした。本当にありがとうございました。
息子も概ねいい子にしていてくれたみたいで、安心して展示会に向かうことができました。

そして展示会が終わり一息つく間もなく、夏休み最後の企画として絵本おはなし会と
絵本棚作りのワークショップを開催しました。ただ、やはり展示会で無理をしていたところがあったのか、
妻は展示会終了直後に体調を崩して扁桃腺炎にかかってしまい、自分も妻を病院に迎えにいく時に
不用意に子どもを抱き上げてしまって、ぎっくり腰をやってしまいました。

2人とも1日起き上がることができず、ワークショップを延期にさせてもらおうか
どうしようかと考えたのですが、なんとか準備をして開催。
ワークショップに参加してくださった方々に加え、おはなし会にも飛び入りで来て頂いたりで、
小さな店がぎゅうぎゅうになる回もありました。

実は自分たちの店でやる木工ワークショップは初めて。進め方など、いろいろと拙い部分もあり、
腰も完治しておらず、ご迷惑をおかけしましたが、来て頂いた方々にも喜んで頂いて、
自分たちもとても楽しむことができ、延期せずにやることができてほんとうによかったです。







夏の初めから展示会準備に入り、2週間の展示期間、ワークショップと、駆け抜けてきましたが、
気づくとずいぶん涼しくなってきていて、夏も終わりに近づいていました。
きついと思うことも多かったけど、終わってみれば楽しく充実した夏でした。
これからまた製作の日々です。この夏の経験を噛みしめて、咀嚼して、これからの毎日に活かして行けたらと思います。