blog

展示会

roren「あまりあるチカラとカタチ」巡回展

11月の展示会でお世話になる、UMIE+さんのギャラリーで、先週末から始まった展覧会があんまり素晴らしいので少しだけご紹介。

roren03

roren「あまりあるチカラとカタチ」巡回展は、昨年もUMIE+さんで展覧会を開催していて、その時も拝見させていただきました。
高齢の方がリハビリテーションの一環として製作した手仕事の作品を展示しています。。。と、こんな簡単な言葉では言い表しきれない、ある種の凄みがある作品ばかりが展示されています。それらは特別なテクニックや高等なアートや、尖ったセンスや、そういった類の”凄み”ではないところが、スゴイのだと、個人的には思いました。

以下、公式サイトからの引用ですが。

ライフステージとして老年期は健康や経済基盤、社会的なつながりや生きる目的などの喪失にさらされ「喪失期」とよばれることもあります。
時にリハビリテーションの現場ではその目的を見失いやすいことを痛感させられます。
「足が良くなったら家族に迷惑かけないように」
「家の事はあぶないからしなくていいって」
「今は作らなくても買えばなんだってあるからね」
控えめで自分を納得させるような言葉を聞く機会も多く、主体的な目標を見出すことが出来ない高齢者の存在は少なくありません。

私たちが「安全」を思って掛けた言葉が彼らの役割や出番を思いがけず奪ってしまう状況を生み出していることもあります。
自身の能力や経験を持て余している事に気付けない方もいます。

roren02
編んだレースで石を包んでいます。

・・・圭くんが「子育てにも通じるところがある」と、展覧会を見た後に言っていた。なるほど。
よかれと思っての配慮や声がけが、貴重な瞬間や可能性をつぶしてしまうことは多々ある。
大事大事にされることよりも、頼りにされることを望んでいる。
なぜそういうことが起こってしまうのか。その理由ははっきりとはわからないけれど・・・
展覧会を見て感じたのは、高齢の方に対する敬意、だろうか。当然のことなのに、これが一番容易に失われやすく、また肝になる部分だなと思った。
こちらから与えるのではなく、もともと持っている力を引き出す感じ。そしてその引き出し方。
私たちに製作者の説明をするrorenの香月さんからは、気持ちの良い、ちょうど良い塩梅の、自然な”敬意”を感じた。
確かに子育ても同じだし、むしろこれは他者とのコミュニケーションにおいては当然の、あるべき対峙の仕方なのではないかとすら思った。
教えてあげるのではなく、対等に、他者に対する敬意を失わずに真摯に向き合う。
公式サイトのそのフィロソフィーに触れた時、すごく普遍的な取り組みだなぁ、と感じた。だからこんなに多くの人の胸をうつのかもしれない。

roren01

認知症の元エンジニアの方が作ったスプーン。持ち手のところにちょうど木の節がきていたのでおそらくそこで曲げて彫ったんだと思われる。

10/14(土)〜10/22(日)
12:00〜19:00(木曜日は17:00まで)
roren
あまりあるチカラとカタチ巡回展
umie+(小倉北区中島1-14-7)

今度の日曜までです。ぜひ。

展示会在廊日について

11月3日からの展示会についてですが、在廊日をお知らせします。
初日の11月3日(金)文化の日と、11月11日(土)の最終日は石原祥充さん、渡辺圭、二人とも在廊しております。

そのほかは
石原祥充さん
5日(日)、10日(金)

渡辺圭
4日(土)、9日(木)

に在廊の予定です。最終日は17時までとなっておりますのでご注意下さい。
皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。

陶と家具:展示会のお知らせ

umieDM_fix

久しぶりの展示会のお知らせです。

陶芸家の石原祥充さんとの二人展を小倉のUMIE+さんにて開催させていただくことになりました。
石原さんには以前からご自身の展示室の展示台や棚を納めさせていただいたりしていました。

窯開きにも度々お邪魔していたのですが、土の質感が感じられる力強くも繊細な器を拝見する度にそのものづくりの奥深さに触れるようで、いつか一緒に何かできたらなぁと憧れていた作家さんでした。今回、念願叶ってご一緒させていただけることになり、心から嬉しく思っています。

また、展示会場であるUMIE+さんも、以前から度々お邪魔させていただいていた素敵なお店です。
小倉の喧騒から少し離れた小さな路地を入ったところにありますが、古い建物をリノベーションして作られた店内にはオーナー選りすぐりの雑貨が並んでいて、その奥にギャラリースペースがあります。場所に力がある、素敵な空間なので、ここで開催させていただけることもとても嬉しいです。

今回の展示会は石原さんのご自宅の本棚を製作させて頂くことになり、その本棚を陶器とともに展示してはどうかというところから始まりました。その他のものも、打ち合わせを重ねていくうちに、お互いの想いが交差し、そこから派生したものを形にしていっています。展示物を搬入してどんなふうな空間ができあがるか、私たち自身も楽しみです。

皆様のお越しを心からお待ちしています。

石原祥充×501FURNITURE 陶と家具
2017.11.3(金)〜11.11(土)
12:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場 お問い合わせ先
UMIE+
〒802-0076
福岡県北九州市小倉北区中島1-14-7
tel : 093-511-2292
mail : info@umie.asia

umieDM_fix

4/16(日)はミニカホンワークショップ!

fix_ミニカホン告知パネル03

いよいよ今週末、16日日曜日はBONJONOフェスタ2017 くすくすのたねでミニカホンワークショップです。準備は万端!明日も明後日も晴れらしいのでお外でぽかぽかしながらカホンを作れそうですね。
くすくすのたね、他にもたくさん面白そうな、楽しそうな、美味しそうな出展者さんが目白押しです。FBページでそれぞれの出展者さんを紹介しているので、是非ご覧ください。
https://www.facebook.com/kusukusunotane/?fref=ts
ミニカホンワークショップは当日参加も受け付け予定です。引き続き参加者募集中!
お外でのんびり、ゆったりと週末を楽しみましょう!
=====================================================
501FURNITURE *ミニカホンワークショップ
◉日時 2017年4月16日 ①10:00〜 ②11:00〜 ③13:00〜 ④14:00〜 各回2〜3組
◉参加費 6,000円(予約制/10組限定)
◉場所 BONJONO芝生広場 くらしの製作所TETTE前
(北九州市小倉北区東城野町5-1) 501FURNITUREブース前
◉お問い合わせ 501FURNITURE 093-383-9433 info@501furniture.jp
※打面を接着する時間が40〜50分かかります。その間他のブースを楽しんだり、芝生広場でくつろいだりしていただければと思います。
※荒天の場合、イベントが中止になる可能性があります。その際は501FURNITUREの店舗での開催になります。
(〒800-0226 北九州市小倉南区田原新町1-1-3)場所の変更はお申し込みいただいた方に直接ご連絡いたします。
===================================================== http://501furniture.jp/501blog/cajon/ ‎

kahon01

bonjono_ura

参加者募集:ミニカホンワークショップ

fix_IMG_6751

出展&ミニカホンワークショップのお知らせ

JR城野駅近くのBONJONO1周年を記念して開催される、
BONJONOフェスタ2017のくすくすのたねに家具の展示とワークショップで参加することになりました。
今回の501FURNITUREワークショップはミニカホン。
小さなお子さんが腰掛けて叩くのにちょうど良いサイズ。大人は膝の上に載せてたたいたりします。
ようやく春らしくなってきた4月。大きなクスノキを臨む広場でみんなでタイコ叩いてみませんか。
みなさまのお越しをお待ちしております。
===================================================================================
501FURNITURE *ミニカホンワークショップ
◉日時 2017年4月16日 ①10:00〜 ②11:00〜 ③13:00〜 ④14:00〜 各回2〜3組
◉参加費 6,000円(予約制/10組限定)
◉場所 芝生広場 (くらしの製作所TETTE前、501FURNITURE)
◉お問い合わせ 501FURNITURE 093-383-9433 info@501furniture.jp

※打面を接着する時間が40〜50分かかります。その間他のブースを楽しんだり、
芝生広場でくつろいだりしていただければと思います。
※荒天の場合、イベントが中止になる可能性があります。
その際は501FURNITUREの店舗での開催になります。(〒800-0226 北九州市小倉南区田原新町1-1-3)
場所の変更はお申し込みいただいた方に直接ご連絡いたします。
===================================================================================

fix_IMG_6702

fix_IMG_6636
中にはスナッピーがついています。裏表で違う音を楽しめます。

fix_IMG_6717
大人は膝に載せて叩きます。

fix_IMG_6799
小さなお子さんは上に腰掛けても叩けます。

fix_IMG_6693

参加者募集:カッティングボードWS

2/25(土)・26(日)はカッティングボードワークショップ@小倉井筒屋です!
製作過程動画を作ってみました!



1.厚さ15×幅130×長さ300ミリの板に下書きをして、穴を開ける。
2.糸鋸で下書き通りに切り抜く
3.小鉋や、南京鉋、サンドペーパーで切り取った面を仕上げる。
カッティングボードは水に強く、抗菌性の高いヒノキを使って製作します。
参加者募集中です。皆様のご参加をお待ちしています!
------------------------------------------------------------------------------------------
ちくらす工房—京築ヒノキでカッティングボードをつくろう!
■日時 2017年2月25日(土)・26日(日) ①11時〜 ②14時〜
■参加費 1800円  各回 5組 要予約
■場所 井筒屋本館・新館間 クロスロード 特設テント内
■お問合わせ 501FURNITURE 093-383-9433 info@501furniture.jp
-----------------------------------------------------------------------------------------

京築ヒノキと暮らすプロジェクトー「ちくらす」。
京築地区森林・林業推進協議会、西日本工業大学、西南女学院大学が連携して、京築地域の森林資源の有効活用を目的に、商品開発などの活動を進めています。
今年度から、我々501FURNITUREもその輪に加えていただき、商品開発のお手伝いをさせていただいています。
来る2月25日(土)・26日(日)に小倉井筒屋さんにて、地域の森林資源の利用についての展示や京築ヒノキを使った商品を展示します。また、京築魅力満祭2DAYSと題して、京築の食品の販売等も開催します。

※暖房設備は準備しますが、特設テント内での作業になりますので、暖かくしてお越しください。

参加者募集 : カッティングボードをつくろう!@小倉井筒屋

IMG_6431

さて、久しぶりにワークショップのご案内です。

京築ヒノキと暮らすプロジェクトー「ちくらす」。
京築地区森林・林業推進協議会、西日本工業大学、西南女学院大学が連携して、京築地域の森林資源の有効活用を目的に、商品開発などの活動を進めています。

今年度から、我々501FURNITUREもその輪に加えていただき、商品開発のお手伝いをさせていただいています。
来る2月25日(土)・26日(日)に小倉井筒屋さんにて、地域の森林資源の利用についての展示や京築ヒノキを使った商品を展示します。また、京築魅力満祭2DAYSと題して、京築の食品の販売やカッティングボードのワークショップも開催します。

カッティングボードは水に強く、抗菌性の高いヒノキを使って製作します。幅13.5cm×長さ30cm×厚さ1.5cmのサイズの板から糸鋸で形を切り抜いたり、焼印を押したり、焼きペンで名入れをしたり。。。日々の生活の中でヒノキの良さを実感してもらえるようなカッティングボードになりますように!

※暖房設備は準備しますが、特設テント内での作業になりますので、暖かくしてお越しください。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

ちくらす工房—京築ヒノキでカッティングボードをつくろう!

■日時 2017年2月25日(土)・26日(日) ①11時〜 ②14時〜

■参加費 1800円  各回 5組 要予約

■場所 井筒屋本館・新館間 クロスロード 特設テント内

■お問合わせ 501FURNITURE 093-383-9433 info@501furniture.jp

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

IMG_6460

IMG_6448

終了しました:4/10 さくらさくひ

昨日、彫刻家の松浦孝さんのアトリエ開き『さくらさくひ』にて、バードコールのワークショップと『イジーとまぬけな悪魔』の上演を無事に終了しました。無事に・・・とは言えない大変な失態を犯してしまい、関係者、なによりお客様に多大なご迷惑をおかけしたこと、深く反省しお詫び申し上げます。

IMG_4968

私、楽器を積み忘れました。開催場所が市内だった上、関係者の方々にも協力して頂けた上、なによりお客様がとにもかくにも暖かく見守ってくださったおかげで上演自体はというか、上演だけはなんとか盛り上がって頂けましたが、もうホントにあり得ないことだと、深く深く深ーーーーーーく、反省しております。もう動けない程反省しています本当に。車をぶっとばしながら、気持ちの上では一度死んだ気がします。

fix_IMG_4961

が、暖かい、満員のお客様を前にして、もうやるっきゃない状況の上演は場所の力も相まって、正直非常に良い上演になりました。もう何度頭を下げても足りないので日々精進して、良い作品を創ることで、どうかどうかお許しください。本当に申し訳ありませんでした。

fix_IMG_4963

たくさんの出逢いと多くの笑顔と、なにより広い庭をこどもたちがエンドレスで走り回る光景はさながら楽園で、本当にしあわせな時間でした。ゲームとかおもちゃとか、いらないんですね。ただ、走り回れる場所があれば、自然に友達になって、一緒に転がって、下の子の面倒を見て・・・感動的な光景でした。またこの場所で皆さんにお会い出来ますように。
本当にありがとうございました。

fix_IMG_4979

IMG_4984

ワークショップ&上演のお知らせーさくらさくひ

天気サイコーですね!おでかけしたくなっちゃう春の週末に、501FURNITUREからお誘いです。

sakurasakuhi_omote

先日、初演を迎えた『イジーとまぬけな悪魔』ですが、北九州市門司の素敵なアトリエで2度目の上演の機会を頂きました。今回は劇中でお客様に鳴らしてもらうバードコールを作るワークショップも同時開催です。我々がワークショップと上演を行うのは4月10日のみですが、イベント自体は今日から毎週末開催されています。築82年の昭和初期モダン建築の邸宅で、彫刻をはじめ絵画、染織等の現代作家の展示を行っています。さくらもちらほら咲き始めた春のはじまりを是非、お楽しみくださーい!

日時: 3月26(土)27(日) 4月2(土)3(日)・9(土)10(日)
     10:00~17:00

   ※501FURNITURE
   『木製バードコールをつくろう』
    4/10(日) 13時〜14時(参加費800円/20個限定)
   『イジーとまぬけな悪魔』
    4/10(日) 14時〜14時半 (投げ銭)
    を予定しています。
    こちらに関するお問合せは093-383-9433  501FURNITUREまでお願いします。
    
会場: 松浦孝アトリエ
    ( 北九州市門司区谷町2丁目-3-10)
     ※駐車スペース有り

料金:  入館無料 (各種ワークショップは有料)

アクセス:西鉄バス・テニスコート前下車、徒歩2分

イベント全体に関する問い合わせ :090-9146-6169

https://www.facebook.com/events/1002677469802354/

詳細はこちらの画像からもご確認頂けます。

sakurasakuhi_ura

AMU COLORFUL MARKET 終了しました!

IMG_0278

AMU COLORFUL MARKET 終了しました!ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。小倉での野外のイベントは初めてで、とても良い経験になりました。新たな出逢いも頂けて、こうして繋がって行くんだな、としみじみ。しつつも次の出逢いに向けてもう準備が始まっています。お知らせはまた今度。春ですね!