blog

家具

陶と家具:展示会のお知らせ

umieDM_fix

久しぶりの展示会のお知らせです。

陶芸家の石原祥充さんとの二人展を小倉のUMIE+さんにて開催させていただくことになりました。
石原さんには以前からご自身の展示室の展示台や棚を納めさせていただいたりしていました。

窯開きにも度々お邪魔していたのですが、土の質感が感じられる力強くも繊細な器を拝見する度にそのものづくりの奥深さに触れるようで、いつか一緒に何かできたらなぁと憧れていた作家さんでした。今回、念願叶ってご一緒させていただけることになり、心から嬉しく思っています。

また、展示会場であるUMIE+さんも、以前から度々お邪魔させていただいていた素敵なお店です。
小倉の喧騒から少し離れた小さな路地を入ったところにありますが、古い建物をリノベーションして作られた店内にはオーナー選りすぐりの雑貨が並んでいて、その奥にギャラリースペースがあります。場所に力がある、素敵な空間なので、ここで開催させていただけることもとても嬉しいです。

今回の展示会は石原さんのご自宅の本棚を製作させて頂くことになり、その本棚を陶器とともに展示してはどうかというところから始まりました。その他のものも、打ち合わせを重ねていくうちに、お互いの想いが交差し、そこから派生したものを形にしていっています。展示物を搬入してどんなふうな空間ができあがるか、私たち自身も楽しみです。

皆様のお越しを心からお待ちしています。

石原祥充×501FURNITURE 陶と家具
2017.11.3(金)〜11.11(土)
12:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場 お問い合わせ先
UMIE+
〒802-0076
福岡県北九州市小倉北区中島1-14-7
tel : 093-511-2292
mail : info@umie.asia

umieDM_fix

モンテッソーリ教具棚

fix_i_shelf02

この4月に小倉北区にオープンする、英語モンテッソーリ保育園の教具棚を製作させていただきました。
以前から親しくさせていただいているオーナーの方のこどもたちへのあたたかい想いがつまった教具棚になりました。

モンテッソーリ教育はイタリアの教育法で、日本にもたくさんその教育法を取り入れた園はありますが、
モンテッソーリ教育を英語で行う保育園は西日本ではここだけとのこと。
小さな保育園ですが、細かなこだわりが行き届いた居心地の良さそうな空間です。

fix_IMG_6615

詳細な写真はギャラリーページにも追加してあります。こちらも御覧ください。
モンテッソーリ教育は独自に考案された「感覚教具」という教具を使うので、その教具の収納棚として今回の棚を製作させていただきました。
こんな風にこどもたちに寄り添えたらなぁ、と思うところがたくさんあるモンテッソーリ教育。同じ子育て世代としてたくさん刺激をいただいています。

オープンする保育園の公式サイトはこちら
英語モンテッソーリ保育園 カーサ・デ・バンビーニ

3/25(土)の10:00から、教室見学と入園説明会もあるようです。
教室見学&入園説明会

こどもたちがのびのびと成長する場所になりますように!!

5周年

501FURNITUREは11月27日で5周年を迎えました。
5年前に想像していた日々とはよくも悪くも違っているとは思いますが、楽しい毎日です。
divadlo501も色々な機会をいただいており、
これまで支えてくださった皆様、独立して5年間の間に出会って応援してくださっている皆様、
本当に感謝しております。

2脚の子供椅子。
左は横浜の家具工房で働いていた時に作ったもの。
古くからのお客様の幼稚園でずっと使われていたものと同じものをそのまま作ってくれという注文でした。
1脚余分に作っていて部材の状態でずっと持っていたものを、昨日座面を作り、仕上げました。
職業訓練校を出たばかりで家具工房で働きだした頃に作ったもの。もう10年くらいになるのか。
デザインは古い椅子をトレースしたものですが、製作に関しては細かい部分に気になる部分がたくさん。

右は数年前自分の子供のために作ったもの。こちらは定番として今も作っています。

5周年のタイミングでたまたま昔作ったものと今作っているものを並べてみて、成長を感じるとともに、
あの頃に持っていた、とにかく家具を作るということに日々興奮していた新鮮な感情を少し思い出しました。
日常が当たり前にならないように、いろいろな想いを忘れないようにしないとなあ。

2016-11-29-12-52-46

1seater leather sofaの納品

img_5322

先日、1seater lether sofaと座編みベンチの納品に行って来ました。
まだ引っ越したばかりの新居は使い易く整えられ、かつ贅沢な空間も保たれた、ゆったりとした素敵なお住まいでした。
既に置かれていた家具も統一感があって、501の家具も自然と馴染む気がしました。

リビングに併設されている図書スペースに一台、庭を臨むサンルームに一台。
色違いで、一台はオットマン付きで作らせて頂きました。サイズも少し調整して。

永く、使ってもらえるといいなあと思います。
ベンチも納めたのでそちらの写真はまた後日。

ダイニングチェア

先日納品したダイニングセット。椅子は肘付きと肘なしの2脚。と、ベンチでした。
こちらの生地はいつも使っているメーカーのものですが、少しウールが多めのさわやかなグリーン。
無着色のナラ材との相性がとっても良い気がします。

長いことお待たせしてしまって本当に恐縮しきりな納品でしたが、永く付き合っていただけると幸いです。

chair_01

営業時間のご案内

通常営業を再開しました。

501FURNITURE店舗の営業時間についてのご案内です。

月・木・土
12:00〜17:00

納品や打合せ、作業の状況によって急なお休みを頂く事があります。
ご来店の際はメールかお電話でご確認頂くと確実です。

tel/fax : 093-383-9433
mail : info@501furniture.jp

fix_IMG_3748

ギャラリーページにUNIT SHELFの画像を追加しました。ご覧頂ければ幸いです。

501FURNITURE gallery

座編みチェア、スツール

雪ですね!皆様、ご安全に!

寒い!寒いですね!雪に慣れていない九州人はうっすらつもっただけで大はしゃぎですが、怪我や事故のないように気をつけたいと思います。
さて、今日ご紹介するのは年末に納めた椅子達。ペーパーコードの椅子は座り心地がとてもやわらかく、経年変化も楽しんでいただけるのでとても人気です。

ギャラリーページに詳細な写真をアップしたので、そちらも是非ご覧ください。

IMG_4852

IMG_4850

絵本棚



絵本棚を作りました。お子さんが自分で読みたい本を手に取れるように、とのことから、表紙を見せて並べるデザインにしました。



本を手に取るこどもも嬉しいかもしれませんが、並べる親もきっと楽しいと思います。たくさん並べて、たくさん読んでね。



本城中央団地リノベーション



先週末、18,19日に、八幡西区の本城中央団地の一部で内覧会が行われました。そのうちの一部屋で、501FURNITUREの家具を展示させていただきました。

デパートの催事に参加することはあっても、居住空間に展示させて頂くのはなかなか無い機会です。いつもの501のお店とは違う雰囲気の中に置くと、同じ家具なのに全く違った表情で、とても不思議な感じでした。



お部屋の設計はタムタムデザインさん。写真は床が無垢材のフローリングですが、別の部屋では藁を使った素材で床を張っていたりして、興味深かったです。

特に面白かったのは、玄関から続く、土間。



アトリエや秘密の書斎にするのにぴったりな空間。こんなクールな部屋に501の家具を置いたのは初めてでした。置く場所の雰囲気によってこんなに変わるのか、ととても貴重な体験でした。

こちらの団地、一階にはコミュニティカフェが入っていたり、生協が入っていたりととても住みやすそうでした。

建物も時代とともに姿を変えて行くものですね。

1 Seater Leather Sofa -black

最近ワークショップの記事ばかりアップしていますが、ちゃんと家具も作っています。特に3月はがんばってます。



随分前に納品した黒い革の1人掛けソファ。
初めて黒い革を使いました。
着色したナラとの相性もぴったり。シックで、とても素敵な椅子に仕上がりました。



たまたまお店に3台あったので並べてみました。壮観です。
一番左のものは近々納品予定のもので、少しだけサイズが大きめです。同じデザインでも、それぞれ表情が違って面白いです。