blog

news

陶と家具:展示会のお知らせ

umieDM_fix

久しぶりの展示会のお知らせです。

陶芸家の石原祥充さんとの二人展を小倉のUMIE+さんにて開催させていただくことになりました。
石原さんには以前からご自身の展示室の展示台や棚を納めさせていただいたりしていました。

窯開きにも度々お邪魔していたのですが、土の質感が感じられる力強くも繊細な器を拝見する度にそのものづくりの奥深さに触れるようで、いつか一緒に何かできたらなぁと憧れていた作家さんでした。今回、念願叶ってご一緒させていただけることになり、心から嬉しく思っています。

また、展示会場であるUMIE+さんも、以前から度々お邪魔させていただいていた素敵なお店です。
小倉の喧騒から少し離れた小さな路地を入ったところにありますが、古い建物をリノベーションして作られた店内にはオーナー選りすぐりの雑貨が並んでいて、その奥にギャラリースペースがあります。場所に力がある、素敵な空間なので、ここで開催させていただけることもとても嬉しいです。

今回の展示会は石原さんのご自宅の本棚を製作させて頂くことになり、その本棚を陶器とともに展示してはどうかというところから始まりました。その他のものも、打ち合わせを重ねていくうちに、お互いの想いが交差し、そこから派生したものを形にしていっています。展示物を搬入してどんなふうな空間ができあがるか、私たち自身も楽しみです。

皆様のお越しを心からお待ちしています。

石原祥充×501FURNITURE 陶と家具
2017.11.3(金)〜11.11(土)
12:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場 お問い合わせ先
UMIE+
〒802-0076
福岡県北九州市小倉北区中島1-14-7
tel : 093-511-2292
mail : info@umie.asia

umieDM_fix

参加者募集:「作ろう!自分だけのきのこいす」@ふくちのち

IMG_2882

参加者募集!「作ろう!自分だけのきのこいす」

2015年に501FURNITUREで開催し、ご好評いただきましたスツールワークショップ。
福智町に新しくオープンした図書館「ふくちのち」のものづくりラボにて、再度開催させていただくことになりました。
「きのこいす」と新たに命名いただきました(笑)。
椅子張り用の生地も数種類こちらでも準備しますが、お気に入りの生地(厚手のもの・50cm四方)をお持ちいただいても構いません。

<日時>
7月30日(日)14:00~16:00
<場所>
ふくちのち1階 ものづくりラボ
<定員>
5名
<参加費>
7.000円
<申し込み先>
「ふくちのち」カウンターまたはお電話0947-28-2855
*フェイスブックの参加ボタンを押しただけでは申し込みは完了しません。

仕上がり寸法
使用材/ナラ材
座面直径 25cm
座面高さ 30cmです。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

FBイベントページ→作ろう!自分だけのきのこいす@ふくちのち

写真は前回開催の様子です。
前回はスギ材の脚もご用意していましたが、今回はナラ材のみのご提供となります。

IMG_3079

IMG_3083

IMG_3095

IMG_3119

IMG_3137

IMG_3149

終了しました!:きのこいすWS@ふくちのち

IMG_5347

7/30に、ふくちのちにて、「作ろう!自分だけのきのこいす」と題して、スツール製作ワークショップを開催させていただきました。

IMG_7062

生地選び。501から持って行ったイス張り生地から選んでいただきました。

IMG_7042

まずはウレタンを座面に貼り付けて。

IMG_7077

張っていきます。

IMG_7050

IMG_7087

脚をつけて。

IMG_7091

完成!と写真で説明するとあっという間ですが、1時間半くらいかかりました。
小学生の参加者の方もいらっしゃったのですが、とっても綺麗に仕上がっていてびっくりしました。

IMG_7057

自分で作ったものは愛着が湧きますね。大切に使ってもらえると嬉しいです。
ご参加いただいた皆さま、準備から様々サポートしてくださったふくちのちの皆さま、ありがとうございました!

ふくちのちの夏休み、イベントが目白押しです。一日中賑やかに何かが行われていて飽きません。
そしてなにより選書が素敵。そしてその選んだ本の魅せ方が素敵。行くたびに本に対する愛情とその先の知に対する深い敬愛を感じます。
みなさまも是非一度、遊びに行ってみてくださいね。

ふくちのちHP

参加者募集:ミニカホンワークショップ

fix_IMG_6751

出展&ミニカホンワークショップのお知らせ

JR城野駅近くのBONJONO1周年を記念して開催される、
BONJONOフェスタ2017のくすくすのたねに家具の展示とワークショップで参加することになりました。
今回の501FURNITUREワークショップはミニカホン。
小さなお子さんが腰掛けて叩くのにちょうど良いサイズ。大人は膝の上に載せてたたいたりします。
ようやく春らしくなってきた4月。大きなクスノキを臨む広場でみんなでタイコ叩いてみませんか。
みなさまのお越しをお待ちしております。
===================================================================================
501FURNITURE *ミニカホンワークショップ
◉日時 2017年4月16日 ①10:00〜 ②11:00〜 ③13:00〜 ④14:00〜 各回2〜3組
◉参加費 6,000円(予約制/10組限定)
◉場所 芝生広場 (くらしの製作所TETTE前、501FURNITURE)
◉お問い合わせ 501FURNITURE 093-383-9433 info@501furniture.jp

※打面を接着する時間が40〜50分かかります。その間他のブースを楽しんだり、
芝生広場でくつろいだりしていただければと思います。
※荒天の場合、イベントが中止になる可能性があります。
その際は501FURNITUREの店舗での開催になります。(〒800-0226 北九州市小倉南区田原新町1-1-3)
場所の変更はお申し込みいただいた方に直接ご連絡いたします。
===================================================================================

fix_IMG_6702

fix_IMG_6636
中にはスナッピーがついています。裏表で違う音を楽しめます。

fix_IMG_6717
大人は膝に載せて叩きます。

fix_IMG_6799
小さなお子さんは上に腰掛けても叩けます。

fix_IMG_6693

参加者募集:カッティングボードWS

2/25(土)・26(日)はカッティングボードワークショップ@小倉井筒屋です!
製作過程動画を作ってみました!



1.厚さ15×幅130×長さ300ミリの板に下書きをして、穴を開ける。
2.糸鋸で下書き通りに切り抜く
3.小鉋や、南京鉋、サンドペーパーで切り取った面を仕上げる。
カッティングボードは水に強く、抗菌性の高いヒノキを使って製作します。
参加者募集中です。皆様のご参加をお待ちしています!
------------------------------------------------------------------------------------------
ちくらす工房—京築ヒノキでカッティングボードをつくろう!
■日時 2017年2月25日(土)・26日(日) ①11時〜 ②14時〜
■参加費 1800円  各回 5組 要予約
■場所 井筒屋本館・新館間 クロスロード 特設テント内
■お問合わせ 501FURNITURE 093-383-9433 info@501furniture.jp
-----------------------------------------------------------------------------------------

京築ヒノキと暮らすプロジェクトー「ちくらす」。
京築地区森林・林業推進協議会、西日本工業大学、西南女学院大学が連携して、京築地域の森林資源の有効活用を目的に、商品開発などの活動を進めています。
今年度から、我々501FURNITUREもその輪に加えていただき、商品開発のお手伝いをさせていただいています。
来る2月25日(土)・26日(日)に小倉井筒屋さんにて、地域の森林資源の利用についての展示や京築ヒノキを使った商品を展示します。また、京築魅力満祭2DAYSと題して、京築の食品の販売等も開催します。

※暖房設備は準備しますが、特設テント内での作業になりますので、暖かくしてお越しください。

店舗営業日についてのご案内

しばらくの間、お店の営業を予約制とさせて頂きます。
家具のこと、その他のご相談は
093-383-9433または、info@501furniture.jpまでご連絡をよろしくお願い致します。お店に展示されている家具もありますし、これまでお作りした家具の写真など、お店で見て頂くこともできます。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。

参加者募集 : カッティングボードをつくろう!@小倉井筒屋

IMG_6431

さて、久しぶりにワークショップのご案内です。

京築ヒノキと暮らすプロジェクトー「ちくらす」。
京築地区森林・林業推進協議会、西日本工業大学、西南女学院大学が連携して、京築地域の森林資源の有効活用を目的に、商品開発などの活動を進めています。

今年度から、我々501FURNITUREもその輪に加えていただき、商品開発のお手伝いをさせていただいています。
来る2月25日(土)・26日(日)に小倉井筒屋さんにて、地域の森林資源の利用についての展示や京築ヒノキを使った商品を展示します。また、京築魅力満祭2DAYSと題して、京築の食品の販売やカッティングボードのワークショップも開催します。

カッティングボードは水に強く、抗菌性の高いヒノキを使って製作します。幅13.5cm×長さ30cm×厚さ1.5cmのサイズの板から糸鋸で形を切り抜いたり、焼印を押したり、焼きペンで名入れをしたり。。。日々の生活の中でヒノキの良さを実感してもらえるようなカッティングボードになりますように!

※暖房設備は準備しますが、特設テント内での作業になりますので、暖かくしてお越しください。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

ちくらす工房—京築ヒノキでカッティングボードをつくろう!

■日時 2017年2月25日(土)・26日(日) ①11時〜 ②14時〜

■参加費 1800円  各回 5組 要予約

■場所 井筒屋本館・新館間 クロスロード 特設テント内

■お問合わせ 501FURNITURE 093-383-9433 info@501furniture.jp

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

IMG_6460

IMG_6448

謹賀新年2017

501年賀状2016_裏

あけましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。

501FURNITURE店舗は5日から火・木・土で通常営業を開始します。
所用で急なお休みをいただくことがありますので、ご来店の際はメールやお電話などで営業時間をご確認いただくよう、よろしくお願いいたします。

12/17・18は海峡演劇祭「よだか」

45d19d85-b365-4863-b3c8-e80f9a466bab

いよいよ今週末の海峡演劇祭「よだか」。今日から劇場で準備を進めています。
まだお席に余裕がありますので、観劇ご希望の方はお早めご予約ください。

今日お話ししておきたいのは、「0歳から入場可」とマナーについて。
Divadlo501が上演する人形劇は基本的に年齢制限を設けていません。0歳から入場できます。
それは年齢制限を設けることで観劇するチャンスを逃してしまう方をなるべく少なくしたい、年齢で排除されることがないように、という個人的な想いからです。下の子が赤ちゃんだと入れないお兄ちゃんお姉ちゃん、子供が小さいと劇場に行けないお母さんなどなど。私自身、子供が生まれて以降、残念な思いをしたことが多いです。
ただ、正直、作品には適正年齢がある、という事実もあります。(それは本当は年齢ではなくて、その子供個人の性格や向き、不向きもあるとは思うのですが。)今回の「よだか」は暗転もあります。暗くなるシーンも多いし、ちょっと怖いシーンも、悲しいシーンもあります。暗いのが怖い人や、悲しいのが嫌な人は是非、お父さんやお母さんとくっついて、見てもらえたらいいなぁと思います。どうしても泣いて泣いて周りに迷惑をかけそうだと思ったら、そっと劇場を出て、落ち着いたらまた戻ってきたらいかがでしょうか。
「こどもは泣くから、迷惑。」で切り捨てるのではなく、お互いに優しく、歩み寄れる空間になるといいなぁと思って、お芝居を見てもらう空間を作っています。

あかちゃんからお年寄りまでいっしょくたになってお芝居を観ている光景を今まで何度もみてきましたが、それはとても美しいです。みんながゆるやかに、やさしく集う場所になることを祈っています。

皆様のお越しをお待ちしています。


FBイベントページ
https://www.facebook.com/events/1855304524726903/
海峡演劇祭2016参加作品
『よだか』
12/17(土)18(日)15:00~15:40【開場】14:45
会場:海峡ドラマシップ(多目的ホール)
14:00~14:40の『生命誌版・セロ弾きのゴーシュ』記録映像上映と「よだか」通し(大人) 1000円(中高生)500円(小学生以下) 無料 
ドラマシップ展示ゾーンチケット付(大人) 1200円
※「よだか」のみも同料金です。
【問い合わせ/チケット予約】
info@501furniture.jp
電話・FAX.093-383-9433(501furniture)

fix_yodaka%e8%a1%a8_ol-%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

12月の上演予定について

%e7%87%83%e3%81%88%e3%82%8b%e3%82%88%e3%81%9f%e3%82%99%e3%81%8b

今週末12/10は10:30より「イジーとまぬけな悪魔」@戸畑図書館です。ずいぶんこなれてきたイジーはトレーニングのように日々通し。でも結局通すと色々気になって修正したり試したりしてしまうので終わりがない感じ。

そして来週末17日・18日は「よだか」@海峡演劇祭です。こちらは4年ぶりとあって、色んなものが壊れていたり、使えなくなっていたりで作り直したりしていますが、やればやるだけ、ああ、こんなに複雑な、作りこんだものを眠らせていたんだなぁと、しみじみ。端々に一筋縄ではいかない仕掛けが、私の気づかない細部にまでわたって施してあって、愛情を感じます。

上の写真はボツネタ。「よだか」は小さな影絵を仕込んであったり光を使うことが多いのだけど、よだかのラストシーンをどうするか、試行錯誤していた初演時の6年前の写真。確かペットボトルの欠片で色々実験していた時の写真。こうやって、作っては壊し、これはボツ。とひとつひとつ探っていったのでした。

「よだか」を観劇ご希望の方はなるべくご予約いただけるとありがたいです。全席自由でのご入場になりますが、座席数の準備の都合がありますので、日時が確定している方はなるべくご予約をお願いします。
正直、今のところ、ご予約が心もとない状態で・・・ご興味ありそうな方がいらっしゃったらお声がけくださると助かります。イベントページをシェアしていただけると嬉しいかぎりです。
土曜日の方が席に余裕があります。

FBイベントページ
https://www.facebook.com/events/1855304524726903/

海峡演劇祭2016参加作品
『YODAKA』
12/17(土)18(日)15:00~15:40【開場】14:45
会場:海峡ドラマシップ(多目的ホール)
14:00~14:40の『生命誌版・セロ弾きのゴーシュ』記録映像上映と「よだか」通し(大人) 1000円(中高生)500円(小学生以下) 無料 
ドラマシップ展示ゾーンチケット付(大人) 1200円
※「よだか」のみも同料金です。
【問い合わせ/チケット予約】
info@501furniture.jp
電話・FAX.093-383-9433(501furniture)

fix_yodaka%e8%a1%a8_ol-%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

下の写真は2012年にチェコとスロバキアで「YODAKA」を再演した時に、美術家のご主人のペトル(再演時はスタッフとして参戦)が書いてくれた上演記録。舞台の内側に記してあります。これから日本での上演記録を書き足していけたらいいなあ。

fullsizerender